業務案内

リスクコントロール支援

リスクマネジメント

企業内のリスク管理体制や取組状況を把握し、課題の明確化と対策を行います

リスクマネジメント・危機管理への関心・意識が、ここ数年急激に高まっています。企業にとってのリスクとは厳密には「不確実性」を示し、法令違反、社員・役員の不祥事、個人情報の漏えい、自然災害 (地震、大雨、洪水等)など、さまざまな種類があります。リスクマネジメントとは、それらのリスク発生を予防し、万が一発生してしまった場合に被害を最小限にとどめる一連の活動のことです。

セキュリティ、コーポレートガバナンス (企業統治)、コンプライアンス (法令遵守)など、対象領域は様々です。

不正調査業務

迅速な事実の把握、原因分析、再発防止策など総合的なサービスを提供します

売上の水増し、収益・費用の計上時期の意図的な調整などの決算操作をはじめ、架空売上、循環取引からデリバティブ取引や証券化スキームを利用したものなど、不正会計の手法はさまざまです。近年、不正会計の手法が巧妙かつ複雑化しており、証憑書類の表面的な確認だけでは発見が困難な場合が増加しつつあります。

当社では、書類調査、データ分析、取引先を含む関係者へのインタビューなどを組み合わせることにより、不正会計の実態を調査します。

内部監査支援業務

計画立案から監査手続の実施、内部監査のアウトソーシングまでを支援します

内部監査部門の設置は法的には直接要求されていませんが、会社法での内部統制システム構築・運用のためにモニタリング機能は必要不可欠であり、一般的に内部監査がその機能を担うことになります。また、金融商品取引法においては、内部監査部門の活動状況は評価プロセスにおいて独立的評価を担う部門として必要とされるため、IPOの審査上も重要な論点となります。

当社では、内部監査実施について必要な項目(組織・規定・計画等)についてアドバイスを行います。また、必要な場合には内部監査のアウトソースのお引き受けも可能です。

ページ上部へスクロール